*

北島三郎さん 高尾山薬王院で新曲「高尾山」を奉納歌唱 八王子への感謝を込めて

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 ニュース , , , ,

2014年6月5日、北島三郎さんが新曲「高尾山」を発売。発売当日、東京・八王子市の高尾山山頂にある「薬王院」で奉納歌唱を行いました。

※曲タイトル「高尾山」の「高」の字は、正しくは上部がハシゴ状になっている字です。

6月5日は、52年前に北島三郎さんがデビューした記念日にあたります。

「高尾山」(作詩:いではく 作曲:原譲二 編曲:南郷達也)は、雄大な高尾山にぴったりの、スケールの大きな曲。この日紋付き袴姿で本堂に入った北島さん。神妙な面持ちで新曲を歌唱しました。
1200年以上の長い歴史を持つ薬王院ですが、本堂の中での奉納歌唱は今回が初めてのことだそうです。

北島三郎 新曲「高尾山」を高尾山薬王院で奉納歌唱20140605kitajima01
八王子に邸宅を建てて約30年住んでいる北島さん。2003年からは八王子観光大使も務めています。今回、感謝と親しみを込めて、自ら作曲を手がけ、八王子のシンボル・高尾山を歌いました。

北島三郎 新曲「高尾山」を高尾山薬王院で奉納歌唱
薬王院の大山隆玄貫首から感謝状を手渡される北島さん。

北島三郎 新曲「高尾山」を高尾山薬王院で奉納歌唱
ヒット祈願の御札と共に。

→「携帯で演歌」では、新曲「高尾山」をはじめ、「まつり」「北の漁場」など、北島三郎の人気曲を多数配信中!

北島さんは、新曲について

「八王子に住んで30年、八王子観光大使になって11年、八王子は第二の故郷なんです。日ごろ守ってくれる高尾山薬王院に感謝を込めて、デビューの記念日に奉納させていただきました。やっとできたお返し、日本中の皆さんに聞いて欲しいと思います」

と語りました。そして、観光大使らしく

「それでね、『たかおざん』ではなくて、『たかおさん』なんです」

と、茶目っ気たっぷりに、山の名前を正しく呼んでもらえるようアピール。

「この曲は売れると思うんですよ」

と、笑顔で新曲「高尾山」をアピールしていました。




スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる