*

小金沢昇司 新曲「昭和の花」発表イベント Vシネマ主演も報告

 2014年3月26日に、キングレコードから新曲「昭和の花」を発売した小金沢昇司さん。4月5日、都内でファン限定100人を招待した新曲発表イベントを行いました。

小金沢昇司「昭和の花」新曲発表イベント

今年、デビュー以来約30年を過ごした師匠・北島三郎さんのもとを卒業し、2月4日に新事務所「ジャパンドリームエンターテイメント」を設立。「昭和の花」は、新事務所設立後初のシングルということで気合十分です。

挨拶に立った小金沢さんは、ファンの前であらためて新事務所設立を報告。

「いろいろ大変なことはありますけど、僕自身がしっかり頑張らないと、みんなを引っ張っていくことができないので、とにかく頑張っていくだけです」

と決意を述べ、新曲「昭和の花」と、カップリング「君の涙は俺がふく」「ありがとう…感謝」を熱唱しました。

→圧倒的な歌唱力!『携帯で演歌』で「ありがとう…感謝」ほか小金沢昇司の楽曲を多数配信中!

今回の新曲の衣装は自身初の着物姿。

「この着物は僕自身がデザインしたものです。曲を聴いてもらうだけでなく、目で見て楽しんでいただきたいと思いました。黒地に赤い牡丹を入れています」

「昭和の花」は、昭和の時代の女、酒、そして友について歌った、じっくり聞かせる歌です。

「タイトルは昭和ですが、時代が変わっても、人の心は変わらないと思います。おかげさまで好評をいただいており、これをヒットさせて、応援してくださるファンの皆さん、そして北島師匠に恩返しをしたい」

とヒットを誓いました。会場には、同じ事務所所属の半田浩二さん、宍戸マサルさんなども応援に駆けつけました。

5月2日には、俳優として主演したVシネマ「兄弟挽歌」が発売されます。

「歌手とはまた違った小金沢の姿を見ていただけると思いますので、ぜひ見てください」

とPRしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
大川栄策(その1)
■「大川栄策歌謡塾」主催のカラオケ発表会&コンサート。大川栄策が自ら歌唱指導も

新曲「忍ぶの乱れ」(発売・日本コロムビア)が好調の演歌歌手・大川栄策(

走-裕介(その3)
■走裕介が東京で約1年ぶりのソロコンサート。師匠の船村徹メドレーや本格的な衣装での外郎売りを披露

第10弾シングル「星屑の恋」(詞・石原信一、作曲&編曲・蔦将包)=日本

福田みのる(その1)
■福田みのるが東京・赤坂で20周年記念曲&徳間ジャパン移籍第1弾「追憶はいつも雨」発売記念ライブ

新国劇・大山克己に師事し、舞台・映像俳優として10数年にわたって活動後

市川由紀乃(その1)
■市川由紀乃が金沢・主計町茶屋街で書にチャレンジ。演歌の「道」を歩んでいく覚悟、気持ちを込めて

新曲「はぐれ花」(詞・麻こよみ、曲・徳久広司)=キングレコードから3月

山内惠介(その3)
■山内惠介が自身のプロデュースで全国29カ所ツアーの初日を東京・浅草公会堂で。銀幕歌謡ショーでは寅さんに

昨年の「NHK紅白歌合戦」に2年連続出場を果たし、新曲「愛が信じられな

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる