*

「キング夢のデュエットシリーズ」カラオケ大会開催 井上由美子、永井裕子らによるコンサートも

 2014年4月4日、新川二朗&島津悦子、なでしこ姉妹(永井裕子&井上由美子)など、キングレコードの歌手5組が出演するミニコンサートと、デュエット曲のカラオケ大会が東京・渋谷区のけやきホールで開催されました。

好評の「キング夢のデュエットシリーズ」第3弾となる5作品のデュエットソングは、2013年12月4日に同時発売。それら5タイトルの曲を課題曲としたカラオケ大会です。全国から879通の応募があり、テープ審査を勝ち抜いた全25組が出場。5組ずつのペアが最優秀賞を目指して競い合いました。

第2部は歌手によるミニコンサート。新川二朗、佐々木新一、千葉一夫、島津悦子、北川裕二、真木柚布子、北野まち子、山本あき、永井裕子、井上由美子の全10人の歌手が出演しました。
まずは全員で「あの娘たずねて」を歌ってオープニング。

キング夢のデュエットシリーズ発売記念カラオケ大会&ミニコンサート

なでしこ姉妹(永井裕子&井上由美子)が「さよなら港」、千葉一夫&山本あきが「絆酒」、北川裕二&真木柚布子が「素敵な関係」、佐々木新一&北野まち子が「浪花善哉」、新川二朗&島津悦子が「金沢の灯よいつまでも」をデュエットし、また出演歌手それぞれが最新曲を披露しました。

最後に、再び出場者全員がステージに勢ぞろいして、「東京の灯よいつまでも」。全17曲が披露されました。

→「携帯で演歌」で、「キング夢のデュエットシリーズ」各曲を配信中!

審査の結果、カラオケ大会の最優秀賞は、真木柚布子&北川裕二の「素敵な関係」を歌った土橋数織さんと慶子さん夫婦に決定しました。

キング夢のデュエットシリーズ発売記念カラオケ大会&ミニコンサート

「53年歌っていますが、デュエットソングを発売するのは今回が初めてです。娘のような年齢の島津悦子さんとデュエットさせていただいて光栄です。今回のカラオケ大会のレベルの高さにはびっくりしました。われわれの時代とは違って、いまの素人の方の歌のうまさには驚くばかりです」(新川二朗)

「今日は、皆さん、本当にお上手な方ばかりでしたね。今日は、新川先輩とご一緒させていただいてうれしかったです。私も2020年のオリンピックの年までは生きて歌っていきたいなと思っています(笑い)。昭和39年に東京オリンピックを見ていますが、もう一度、東京でオリンピックが見られるとは思ってもいなかったので楽しみですね」(佐々木新一)





スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
大川栄策(その1)
■「大川栄策歌謡塾」主催のカラオケ発表会&コンサート。大川栄策が自ら歌唱指導も

新曲「忍ぶの乱れ」(発売・日本コロムビア)が好調の演歌歌手・大川栄策(

走-裕介(その3)
■走裕介が東京で約1年ぶりのソロコンサート。師匠の船村徹メドレーや本格的な衣装での外郎売りを披露

第10弾シングル「星屑の恋」(詞・石原信一、作曲&編曲・蔦将包)=日本

福田みのる(その1)
■福田みのるが東京・赤坂で20周年記念曲&徳間ジャパン移籍第1弾「追憶はいつも雨」発売記念ライブ

新国劇・大山克己に師事し、舞台・映像俳優として10数年にわたって活動後

市川由紀乃(その1)
■市川由紀乃が金沢・主計町茶屋街で書にチャレンジ。演歌の「道」を歩んでいく覚悟、気持ちを込めて

新曲「はぐれ花」(詞・麻こよみ、曲・徳久広司)=キングレコードから3月

山内惠介(その3)
■山内惠介が自身のプロデュースで全国29カ所ツアーの初日を東京・浅草公会堂で。銀幕歌謡ショーでは寅さんに

昨年の「NHK紅白歌合戦」に2年連続出場を果たし、新曲「愛が信じられな

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる