*

「キング夢のデュエットシリーズ」カラオケ大会開催 井上由美子、永井裕子らによるコンサートも

 2014年4月4日、新川二朗&島津悦子、なでしこ姉妹(永井裕子&井上由美子)など、キングレコードの歌手5組が出演するミニコンサートと、デュエット曲のカラオケ大会が東京・渋谷区のけやきホールで開催されました。

好評の「キング夢のデュエットシリーズ」第3弾となる5作品のデュエットソングは、2013年12月4日に同時発売。それら5タイトルの曲を課題曲としたカラオケ大会です。全国から879通の応募があり、テープ審査を勝ち抜いた全25組が出場。5組ずつのペアが最優秀賞を目指して競い合いました。

第2部は歌手によるミニコンサート。新川二朗、佐々木新一、千葉一夫、島津悦子、北川裕二、真木柚布子、北野まち子、山本あき、永井裕子、井上由美子の全10人の歌手が出演しました。
まずは全員で「あの娘たずねて」を歌ってオープニング。

キング夢のデュエットシリーズ発売記念カラオケ大会&ミニコンサート

なでしこ姉妹(永井裕子&井上由美子)が「さよなら港」、千葉一夫&山本あきが「絆酒」、北川裕二&真木柚布子が「素敵な関係」、佐々木新一&北野まち子が「浪花善哉」、新川二朗&島津悦子が「金沢の灯よいつまでも」をデュエットし、また出演歌手それぞれが最新曲を披露しました。

最後に、再び出場者全員がステージに勢ぞろいして、「東京の灯よいつまでも」。全17曲が披露されました。

→「携帯で演歌」で、「キング夢のデュエットシリーズ」各曲を配信中!

審査の結果、カラオケ大会の最優秀賞は、真木柚布子&北川裕二の「素敵な関係」を歌った土橋数織さんと慶子さん夫婦に決定しました。

キング夢のデュエットシリーズ発売記念カラオケ大会&ミニコンサート

「53年歌っていますが、デュエットソングを発売するのは今回が初めてです。娘のような年齢の島津悦子さんとデュエットさせていただいて光栄です。今回のカラオケ大会のレベルの高さにはびっくりしました。われわれの時代とは違って、いまの素人の方の歌のうまさには驚くばかりです」(新川二朗)

「今日は、皆さん、本当にお上手な方ばかりでしたね。今日は、新川先輩とご一緒させていただいてうれしかったです。私も2020年のオリンピックの年までは生きて歌っていきたいなと思っています(笑い)。昭和39年に東京オリンピックを見ていますが、もう一度、東京でオリンピックが見られるとは思ってもいなかったので楽しみですね」(佐々木新一)





スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その1)
■水森かおりが亡き恩人・徳間康快元社長の墓前に「NHK紅白歌合戦」15年連続15回目の出場を報告

今年でデビュー23年目を迎え、最新シングル「早鞆ノ瀬戸」(徳間ジャパン

伊藤美裕(その3)
■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月

原田悠里(その3)
■原田悠里が1年に一度のコンサート。歌謡浪曲の師匠・二葉百合子と7年ぶりの共演で、二葉の十八番「湯島の白梅」を熱演・熱唱

今年でデビュー36年目を迎え、新曲「佐原雨情」(発売・キングレコード)

舟木一夫(その2)
■舟木一夫が新橋演舞場12月公演のゲネプロ公開。尾上松也、里見浩太朗ら豪華キャストで12月2日から上演

今年で芸能生活55周年を迎え、1月の新橋演舞場でのコンサートからスター

中村雅俊(その3)
■中村雅俊が東京・中野サンプラザホールでコンサート総本数1500回突破記念公演。ステージ上で鏡割りも

通算54枚目となる両A面の最新シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にで

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる