*

井上由美子、大雪のバレンタインデーに新曲「海峡吹雪」キャンペーン!永井裕子も飛び入り

2014年2月14日、東京・浅草のCDショップ「ヨーロー堂」で、井上由美子さんが新曲「海峡吹雪」キャンペーンを行いました。

井上由美子 新曲「海峡吹雪」キャンペーン

この日の東京は、未明から雪が降り始め、どんどん積もってまれに見る大雪に。交通機関も乱れていました。そんな天候にもかかわらず、客席は井上さんのファンでぎっしり。

一曲目、新曲「海峡吹雪」のイントロと共に、井上さんが黒いドレスで登場。てっきり着物で登場すると思っていたお客さんもびっくりです。積雪のため、いつも着物を入れて引いているキャリーケース(通称ガラガラ)を持ってくることを断念したのでした。キャンペーンでドレスを着て歌うのは非常に珍しいそうです。

永井裕子さんが飛び入りゲストに。“なでしこ姉妹”としても一曲披露

飛び入りゲストとして、永井裕子さんが登場。
実はこの日、ヨーロー堂では13時から永井裕子さん、続いて15時から井上由美子さんのキャンペーンとなっており、両方見に来たファンも多かったみたいです。自分のキャンペーンを終えた永井さんは着物から私服に着替えていました。
この2人が揃ったということは、そう、2011年に結成されたユニット「なでしこ姉妹」です!

井上由美子 新曲「海峡吹雪」キャンペーン なでしこ姉妹

「なでちゃん」「しこちゃん」と呼び合い、プライベートでも超仲良しの2人。
永井さん、舞台に上がって早々、井上さんに向かって「あなたが一曲めに『海峡吹雪』なんて歌うから、外ふぶいちゃってるじゃん!」とつっこんで笑いを誘います。息の合った漫才のような二人のやりとりに、客席も大爆笑。

「ここは浅草。浅草といったらこれを歌うしかないでしょう!」と前置きして、なでしこ姉妹としての曲「TOKYOスカイツリー音頭」を賑やかに歌って盛り上がりました。 ※浅草からは、かなり近くにスカイツリーが見えます。

井上由美子 新曲「海峡吹雪」キャンペーン なでしこ姉妹
井上由美子 新曲「海峡吹雪」キャンペーン なでしこ姉妹

「なでしこ姉妹」が2人とも洋服で歌うのは貴重ですよ!
井上さんが「雪道に気をつけてね!」と見送りつつ、大きな拍手におくられて永井さん退場。

井上由美子さんと客席のファンとの楽しいやりとり

文化放送「走れ歌謡曲」のパーソナリティも務めている井上さん。井上さんの普段着トークに、ファンの人が思い思いに客席からつっこみを入れ、さらに井上さんが返して、そのたびに笑いが起きます。この家族のようなやりとりが、とっても面白くて、あたたかい!
由美ちゃん! 由美子ちゃーん! と熱烈な声援が絶えません。

雪は積もる一方。群馬や広島など、遠くから来ているファンもいたそうで、井上さんは「大丈夫?帰れないんじゃない?今日はもうみんなと一緒にここに泊まりたい気分です(笑)」と本当に心配そうです。

井上由美子 新曲「海峡吹雪」キャンペーン

この日はバレンタインデーということで、「ぱっと見渡すと・・もらえなさそうな人たちばっかり(笑)」と言いつつ、「衣装は持ってこれませんでしたが、チョコは持ってきました。後で皆さんに差し上げますからね」と、ファン思いの井上さんです。

力強い「あすなろ酒」、しっとりした「中野坂上」、新曲のカップリングで、母への気持ちを歌った「暖め鳥」などを披露。
「あすなろ酒」では、♪負けるなよ~(よいしょ!)負けるなよ~(どっこい!)と、ファンの皆さんが掛け声を入れて盛り上がります。

→「携帯で演歌」で、井上由美子「海峡吹雪」、永井裕子「勝負坂」など最新曲配信中! 井上由美子、永井裕子の動画コメントも!

最後に、もう一度新曲「海峡吹雪」を歌いました。
ここで終わるかと思ったら、「最後はこれを歌いたいです、みんなで元気だしていきましょう!」ということで、力強い曲調が印象的な前作シングル「名も無い道」で締めくくりました。

井上由美子 新曲「海峡吹雪」キャンペーン 我が道だポーズ

歌の最後のフレーズで、親指と人差し指を立てた手を前方に突き出す“ 我が道だポーズ ”を、ファンの皆さんと一緒に。

サイン即売会では、約束通り一人ずつ小さなチョコレートをプレゼント。会場に来るのも、この後自宅に帰るのも大変ということで、井上さんはしきりにファンの皆さんを気遣っていました。

なでしこ姉妹も見られて、バレンタインチョコのプレゼントもあって、いつもよりかなりお得?なキャンペーンでした。ファンの皆さんも大満足だったにちがいありません。

海峡吹雪/井上由美子



スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岡ゆう子(その3)
■岡ゆう子が浅草の民謡酒場「追分」で新曲「望郷貝がら節」発表会。仁井谷俊也先生の遺作を大ヒットさせたい

「歌う日本地図」の異名をとり、450曲を超える全国47都道府県の歌をレ

前川-清(その2)
■前川清が東京・中野サンプラザホールで50周年記念コンサート。50年を振り返りながら全39曲熱唱

内山田洋とクール・ファイブのボーカルとして「長崎は今日も雨だった」でデ

岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が第4弾コンサートを恵比寿ザ・ガーデンホールで。田川寿美からプレゼントされた着物で新曲「佐渡の鬼太鼓」を初歌唱

第6弾シングル「鯖街道」(発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)がオ

小金沢&水城(その2)
■小金沢昇司と水城なつみが東京・護国寺で豆まき。ミニライブで年男と年女がそれぞれに新曲などを披露

1月1日発売の新曲「おぼえていますか」(詞・麻こよみ、曲・大谷明裕)が

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンがデビュー5周年記念 5都市感謝ツアーの最終公演を東京・浅草公会堂で開催

ニュー・シングル「涙の流星」(詞・石原信一、曲・浜圭介)のCタイプ=A

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる