*

「コロムビアデュエットカーニバル」開催 豪華な組み合わせの10組が熱くデュエット

2014年3月24日、東京・北区の北とぴあ つつじホールで、日本コロムビアの歌手17人が出演する「コロムビアデュエットカーニバル2014」が開催されました。

コロムビアデュエットカーニバル2014 ステージ全景

このカーニバルは、日本コロムビアが2012年からリリースしている「コロムビアデュエットシングルシリーズ」の楽曲を中心に構成された、デュエット主体のステージ。昨年1月に東京・中野ZERO小ホールで行われた第1回に引き続き、今回が2回目となります。

カーニバルは2部構成で、第1部は「コロムビア歌謡アカデミー」所属のカラオケ上級者が出場するコンテスト。第2部がプロ歌手によるステージで、全10組がそれぞれバラエティ豊かなオリジナルデュエット曲を披露しました。

コロムビアデュエットカーニバル2014 出光仁美 ビューティーこくぶ
出光仁美&ビューティーこくぶ「さよならから」。ものまねタレントとして活躍中のビューティーこくぶさんが、ジャパネットたかた社長のモノマネで客席を爆笑させます。

コロムビアデュエットカーニバル2014 三代目コロムビア・ローズ野村未奈 走裕介
三代目コロムビア・ローズ 野村未奈&走裕介(ローズと裕介)「5分5秒の二人」。清楚な衣装で華麗に振り付けを合わせて歌います。

コロムビアデュエットカーニバル2014 多岐川舞子 ギャランティーク和恵
多岐川舞子&ギャランティーク和恵「恋のダブルブッキング」。普段は着物姿の多岐川さん、大胆に足を出したミニスカートのワンピースに照れながらもノリノリで披露。

コロムビアデュエットカーニバル2014 岡千秋 大城バネサ
岡千秋&大城バネサ「二人三脚」。作曲家でありながらこれまで数々の女性歌手とデュエットしてきた岡氏が、かなり年下のバネサさんと歌う夫婦演歌。ステージ背景がハートになっているの、わかりますか?

<デュエット曲目>
○出光仁美&ビューティーこくぶ「さよならから」
○三代目コロムビア・ローズ 野村未奈&走裕介「5分5秒の二人」
○多岐川舞子&ギャランティーク和恵「恋のダブルブッキング」
○岡千秋&大城バネサ「二人三脚」
○高橋元太郎&山口いづみ「ローマで乾杯」
○北見恭子&岡千秋「帰るのね」
○内田あかり&徳久広司「洒落た関係」
○冠二郎&若山かずさ「ふたり舟」
○冠二郎&北見恭子「燃えて赤坂」

それぞれソロの歌手として活動しているため、生のステージで2人揃ってデュエットを聴けるのは大変貴重。また、いつもは着物でおしとやかに歌っている女性歌手がドレス姿でステップを踏んだり、あるいはダンサブルな振り付けで踊るなど、なかなか見られない姿に、ファンの皆さんも大きな声援を送っていました。
後半では、それぞれソロ歌手としての最新曲も歌唱。

また、第一部のコンテストで入賞した上位3名は、第二部のステージでプロ歌手らとデュエットする権利を獲得。直前に歌唱曲目とデュエット相手が決まったにもかかわらず、見事な歌唱とパフォーマンスで楽しませてくれました。

ラストに、スペシャルゲストとしてこまどり姉妹が出演。大ヒット曲「ソーラン渡り鳥」をはじめ、今月発売されたばかりの18年ぶりの新曲「こまどりのラーメン渡り鳥」などを披露しました。

コロムビアデュエットカーニバル2014 こまどり姉妹 高橋元太郎 山口いづみ
大ベテラン・こまどり姉妹を囲んで全員で集合写真。

「コロムビアデュエットカーニバル」は、3回目が11月14日に開催されることが決定しています。





スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
香西かおり(その4)
■デビュー30周年の香西かおりが思い出の東京・日枝神社で新曲「わすれ花」ヒット祈願

今年でデビュー30周年を迎える演歌歌手・香西かおり(53)が、4月19

神野美伽(その1)
■神野美伽が大阪・ 梅田クラブクアトロ5周年に登場。演歌とロックの融合で会場沸かせる。先輩ペギー葉山さんの歌も披露

演歌歌手・神野美伽(51)が4月18日、大阪・大阪市の梅田クラブクアト

沢田知可子(その2)
■沢田知可子が心のふるさと、新潟・長岡市で30周年記念コンサート。岡本真夜がサプライズでお祝いに

ミリオンヒット曲「会いたい」などで知られるシンガー・ソングライター、沢

夜桜演歌まつり(その3)
■18回目の長良グループ「夜桜演歌まつり」が東京・荒川区で開催。山川豊、田川寿美、水森かおり、氷川きよしら全10組が出演

長良グループが主催する、演歌活性化のための一大イベント「第十八回・長良

CDジャケ写「この音とまれ!」
■大人気漫画の箏曲バーチャルCD「この音とまれ!」が出荷枚数1万枚突破と異例の大ヒットに

2012年9月号より「ジャンプSQ.(ジャンプスクエア)」(集英社)に

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる