*

「コロムビア マンスリー歌謡ライブ」スタート!月替りでコロムビアの歌手が出演

日本コロムビアの所属歌手による、月に一度のレギュラーイベント「コロムビア マンスリー歌謡ライブ~木曜けやきで逢いましょう~」が開催されることになり、2014年4月24日、その第一回が都内で開催されました。

コロムビア マンスリー歌謡ライブ

もっと生の歌声を聴きたい、という大勢の演歌・歌謡曲ファンの要望に応えてのライブです。
ライブ会場は、東京・代々木上原の古賀政男音楽博物館「けやきホール」。かつて作曲家・古賀政男さんの自宅があった場所、古賀メロディーの聖地であり、まさにコロムビア流行歌の原点といえる場所でもあります。

記念すべき第一回の出演者は、冠二郎さん、若山かずささん、大石まどかさん、走裕介さんの4人。
この日のチケットは発売早々に売り切れとなり、客席は200人の歌謡ファンで満席となりました。5月のライブも既に売り切れているそうです。

コロムビア マンスリー歌謡ライブ
(左から、オープニングアクトを務めた東京大衆歌謡楽団の3人、大石まどかさん、冠二郎さん、若山かずささん、走裕介さん、前説のお笑いコンビ・ハぐキッス)

「記念すべき第一回の出演者に選んでいただけてうれしいです。なんでも『1』というのはいいものですね。心を込めて歌います」(走裕介さん)

「古賀政男記念館のけやきホールということで、重みを感じます。お客さまに楽しんで帰っていただけるよう、一生懸命歌わせていただきます」(大石まどかさん)

「コロムビアは、アットホームでとてもあたたかい会社。その良さがお客さんにも伝わるんじゃないかと思います。第一回目ということではりきってまいります」(若山かずささん)

「かつては「コロムビア大行進」というイベントがあって、美空ひばりさんや島倉千代子さんといった、昭和を代表するコロムビアの大先輩とご一緒させていただきました。今回、新しいイベントが始まるということでワクワクしています。僕は歌番組「平成歌謡塾」の第一回にゲストで出させていただいたんですが、番組は今に至るまで20数年続いていて、冠二郎が第一回に出るのは縁起がいいとされているんです(笑)。たぶん、このライブも、いいスタートをきれて、長く続いていくんじゃないかと思います」(冠二郎さん)

他にも、開演前のオープニングアクトとして、懐かしの昭和歌謡をアコーディオンとコントラバスの演奏にのせて歌う東京大衆歌謡楽団が「旅の夜風」「東京パラダイス」などを披露。また、前説として、お笑いコンビのハぐキッスも出演して、お笑いステージを繰り広げました。

コロムビア マンスリー歌謡ライブ

ライブでは、走裕介さんが「夢航路」、大石まどかさんが「居酒屋「津軽」」、若山かずささんが「おんなの酒」、冠二郎さんがこの日発売の新曲「望郷エトランゼ」など、代表曲と最新曲を歌ったほか、司会の金子ひとみさんとトークで沸かせました。最後に、4人揃って島倉千代子さんの「人生いろいろ」を歌いました。

今後も月に一度、木曜日に開催。今後の公演予定(9月まで決定)は、以下の通りとなります。

第2回 5月29日(木) 新沼謙治、多岐川舞子、三代目コロムビア・ローズ 野村未奈、山崎ていじ
第3回 6月26日(木) 内田あかり、小沢亜貴子、西尾夕紀、出光仁美
第4回 7月24日(木) 畠山みどり、田川寿美、大城バネサ、えひめ憲一
第5回 8月21日(木) こまどり姉妹、北見恭子、山崎ていじ、森勇二
第6回 9月18日(木) 日野美歌、クミコ、佐々木秀実、ジェニファー

詳しい情報は、コロムビアのサイトをご覧ください。

○コロムビア マンスリー歌謡ライブ ~木曜けやきで逢いましょう~
http://columbia.jp/monthlykayo/




スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が「DAM CHANNEL 演歌」の2代目ナビゲーターに就任。交代式で初代ナビゲーター・川野夏美からバトンタッチ

7枚目の最新シングル「佐渡の鬼太鼓」(徳間ジャパンコミュニケーションズ

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンが新宿歌舞伎町のホストクラブ「愛 本店」でファン20人限定の新曲ヒット感謝ミニライブ

第8弾シングル「ブリキの玩具(おもちゃ)」(詞・松井五郎、曲・浜圭介)

市川由紀乃(その4)
■市川由紀乃が川崎市の新城神社の「納涼盆踊り大会」にゲスト出演。25周年を祝う470個の提灯を見て大感激

デビュー25周年を迎え、最新シングル「うたかたの女」(発売・キングレコ

中村美律子(その2)
■中村美律子が新曲「弥太郎鴉」発売イベントで夏の風物詩・風鈴づくりに挑戦

86年に発売したデビュー曲「恋の肥後つばき」以来、70枚目となるニュー

氷川きよし(その6)

■氷川きよしがプロ野球「ヤクルト×広島戦」で始球式。新曲「勝負の花道」

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる