*

大石まどか 新曲『居酒屋「津軽」』キャンペーン サウンドも振り付けもロックっぽい!?

 2014年3月2日、大石まどかさんが東京・浅草のCDショップ、ヨーロー堂で新曲『居酒屋「津軽」』のキャンペーンを行いました。

大石まどか 新曲『居酒屋「津軽」』キャンペーン01

雨天にもかかわらず大勢のファンが

この日は朝からあいにくの雨。少し暖かくなりかけていた東京も、数日前からすっかり寒くなってしまいました。
でもこちらのお店に来る前にラジオの生放送に出演して告知したこともあって、大勢のファンの皆さんが詰めかけていました。

大石まどか 新曲『居酒屋「津軽」』キャンペーン03

まずは新曲『居酒屋「津軽」』を披露。

「今日はほんと寒いですよねー。冬に逆戻りしたような寒さです。寒くて雨も降ってるなんて、私もお仕事でなければ家にいたいですもの(笑)。こんな日に足をお運びくださって本当にありがとうございます」

新曲は、2月26日に発売になったばかり。テンポがあり、エレキギターのサウンドが随所に取り入れられた、ロックのようなかっこよさが前面に出ている曲です。

「まだ新曲キャンペーンが始まって間もないですが、何ヶ所かこうやって皆さんの前で歌ってきて、やっと落ち着いて歌えるようになってきました」

歌の主人公は、居酒屋の女将。愚痴を言いたい時はいつでもこの店に来い、と客に向かって語りかけます。

「男まさりの、チャキチャキな感じの女性です。これまでの私の曲は、切ない、好きな人をけなげに待ち続けるような女性が多かったのですけど、やっと!私の等身大の!居酒屋の女将を歌っています」

大胆な振り付けで新曲を歌唱

「春一夜」、「忍び里」、新曲のカップリング「能登しぐれ」を歌唱しました。

→「携帯で演歌」では、新曲「居酒屋「津軽」」など、大石まどかの曲を配信中!

大石まどか 新曲『居酒屋「津軽」』キャンペーン02

カップリングの「能登しぐれ」は、10年ほど前に発表したアルバムに入れていた曲なのだそうです。

「私も当時から気に入っていて、ファンの方からもシングルに入れてほしい、という声をいただいていた曲。今回カップリングに収録しました。『居酒屋「津軽」』と同じく、西つよし先生の作曲なんですけど、サビが2回あるような、盛り上がった後にさらにまた盛り上がるようなダイナミックな曲ですね」

最後にもう一度、『居酒屋「津軽」』
大きな動作を取り入れた、振り付けを披露しながら歌ってくれました。

大石まどか 新曲『居酒屋「津軽」』キャンペーン04

ところどころの決めポーズもあって、舞台が小さく感じられるほど。
サウンドとあいまって、とてもかっこよく歌の世界を演出していました。CDで聴くだけではなく、歌う姿を見ることをおすすめします!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
iwasa_sancha_A
岩佐美咲 新曲は三軒茶屋が舞台の歌謡曲!?

岩佐美咲の8枚目となるシングル「恋の終わり三軒茶屋」が2019年2月1

真木柚布子(その3)
■真木柚布子が30周年記念ディナーショー「三十年の歌語」開催。30年の集大成ステージでファン300人魅了

1989年に「いのちの花」でデビューして今年で30周年を迎え、11月2

中村雅俊(その1)
■中村雅俊が全国ツアーの東京公演を中野サンプラザホールで開催。新曲「だろう!!」も披露

今年4月から9月まで放送されたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒ

氷川きよし(その2)
■氷川きよしが東京・池袋サンシャインシティで「勝負の花道」G,H.Iタイプ発売イベント

最新シングル「勝負の花道」が20万枚突破と大ヒット中の演歌歌手・氷川き

藤原-浩(その3)
■藤原浩がデビュー25周年記念リサイタル。ゲスト歌手の水田竜子、岩出和也とコラボも披露

1994年5月21日に師匠・遠藤実さんが作曲した「真情」でデビューして

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる