*

■中村雅俊がデビュー45周年を記念して一日限りのスペシャルライブ。小椋佳と松山千春がゲスト出演

公開日: : ニュース , ,

7月6日から同31日まで東京・日本橋浜町の明治座で「中村雅俊 45th アニバーサリー公演」=第1部は、芝居「勝小吉伝~あぁ わが人生 最良の今日~」(賀来千香子、寺脇康文らが共演)、第2部は「中村雅俊LIVE『yes! on the way』」=を上演し、連日、満員のファンを楽しませている俳優で歌手・中村雅俊(68)が7月15日、同所で「Masatoshi Nakamura 45th Anniversary 明治座 Special Live」と銘打った一日限りのスペシャルライブを開いた。

中村雅俊(その1)

この日は、芝居&LIVEの通常の公演とは異なり、特別編成による一日限りのライブで、スペシャルゲストとしてシンガー・ソングライター、小椋佳(75)とフォークシンガー・松山千春(63)が出演。

 そんなスペシャルライブの会場は、約1400人の熱烈なファンで満席。大ヒット曲から「心の色」と「恋人も濡れる街角」を歌ってオープニングの幕を開け、「この明治座で、7月いっぱい舞台をやっていますが、今日一日だけ特別な日、歌の日だけになりました。一緒に楽しい時間を過ごしましょう」とあいさつ。

中村雅俊(その2)

続いて「過ぎた日にそっと花を」「小さな祈り」「海を抱きしめて」、メドレーで「いつか街で会ったなら」「俺たちの旅」「ただお前がいい」、デビュー曲「ふれあい」、最新シングル「だろう!!」(東建コーポレーション イメージソング)など、メドレー&アンコールを含めて全24曲を熱唱。

中村雅俊(その3)

 途中、ゲストの松山千春と「大空と大地の中で」、小椋佳と「少しは私に愛を下さい」を、中村がそれぞれデュエット。また、松山は「恋」、小椋は「愛燦燦」をソロで歌唱。
松山は「中村雅俊さんはオレが尊敬している先輩でして、これからも雅俊さんを愛してください」、小椋は「中村雅俊さんは、年齢とは関係なく、いくつになっても青春という言葉をまとっていますよね」と絶賛していた。

 さらに、芝居のほうで共演している女優で、元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の愛加あゆ(31)が日舞で参加し、彼女の踊りをバックに中村が「千年樹」を歌ったり、中村の出身大学・慶應義塾大学の同級生ら有志60人が客席からステージに上がって、彼らのコーラスで「辛子色の季節」を披露するなどし、最後に「オレにとっての幸せは、45年前に『ふれあい』という曲を出し、45年たったいまでもこうやってステージの上で歌っている自分がいることです」と締めくくり、終始、感動的なステージで客席を魅了した。

中村雅俊(その4)

 今回の公演の模様は、8月29日にフジテレビTWOで、また11月23日にBSフジで放送予定。7月1日に日本コロムビアからデビュー45周年記念オールタイムシングルベスト盤「Masatoshi Nakamura 45th Anniversary Single Collection~yes! on the way~」(全57曲収録)が発売。9月29日の大阪・NHK大阪ホールを皮切りに全国ツアーがスタート。 

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる