*

■氷川きよしがニュー・アルバム「新・演歌名曲コレクション9」発売記念イベント。6月4日に発売

公開日: : ニュース

デビュー20周年を迎え、最新シングル「大丈夫/最上の船頭」(両A面シングル、3月12日発売)が、オリコン・シングルチャート初登場3位を記録し、ロングヒット中の歌手・氷川きよし(41)が、ニュー・アルバム「新・演歌名曲コレクション9―大丈夫/最上の船頭―」を日本コロムビアから6月4日にリリースするのを記念して6月3日、東京・池袋のサンシャインシティ・アルパ噴水広場で発売イベントを開いた。

氷川きよし(その1)

同アルバムは、Aタイプ(初回限定盤)、Bタイプ(通常盤)の2形態で、それぞれに新曲「大丈夫/最上の船頭」をはじめ、新オリジナル曲5曲、「雨がやんだら」「うそ」「兄弟仁義」「百万本のバラ」など名曲カバー6曲の全13曲収録。Aタイプには、初回完全限定スペシャル盤として「大阪とんぼ」「雨とルージュ」の2曲を収録したDVDミュージック・ビデオが付いてくる。

 約2000人のファンが詰めかける中、大ヒット曲「きよしのズンドコ節」を歌った後、「20周年を迎えて、これからは、自分らしく、自分の心にしっくりとくる歌を歌っていきたいですし、これまで皆さんに可愛がっていただいた曲も大切に歌っていきたい」とあいさつ。

氷川きよし(その2)

続いて新曲「大丈夫」、同アルバムからオリジナル曲「大阪とんぼ」、朝丘雪路の「雨がやんだら」、もう1曲の新曲「最上の船頭」、それにいまネットを通して世界中で話題になっている「限界突破×サバイバー」、再度、新曲「大丈夫」の全7曲を熱唱。

 その中で、ニュー・アルバムについて「いままで20年間にわたっていろいろなアルバムを出させていただきましたが、今回のアルバムは、歌の主人公が曲によってどんどん変化していくという並びとストーリー性のある1枚になっています。それぞれの主人公の気持ちになって聴いていただけたらより楽しんで聴いていただけるのではないかなと思います。演歌、歌謡曲、シャンソンといろいろと楽しんでいただけるアルバムになっていますので、ぜひ皆さんに聴いていただきたいですね。これからはカテゴライズせずに、もちろん演歌は死ぬまで歌っていきますが、いろいろな歌を歌って自分を表現するのが氷川きよし流なのかなと…」と話していた。

氷川きよし(その3)

 また、20周年記念コンサートを7月11、12日の両日、東京・日本武道館(2日3公演)、9月6日に大阪・大阪城ホール(1日2公演)で開催するが、「武道館では、10周年や15周年のときよりも盛り上げたいですね」と張り切っていた。

同発売記念イベントは、この後、6月4日に名古屋・アスナル金山、同6日に福岡・イオンモール香椎浜、同8日に大阪・ツイン21アトリウムで開催。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
船村徹巡礼(その2)
■鳥羽一郎、静太郎、天草二郎、走裕介、村木弾の船村徹内弟子五人の会が師匠の故郷、栃木県で「演歌巡礼」コンサート

村田英雄の「王将」、美空ひばりの「みだれ髪」、北島三郎の「風雪ながれ旅

永井裕子(その2)
■永井裕子が20周年カウントダウン記念コンサートを開催。なでしこ姉妹としての新曲も披露

最新シングル「ねんごろ酒」(詩・荒木とよひさ、曲・浜圭介、発売・キング

水森かおり(その2)
■水森かおりが長野・伊那市の「高遠しんわの丘ローズガーデン」で開催中の「バラ祭り」で新曲など全4曲熱唱

通算27枚目の最新シングル「高遠 さくら路」(徳間ジャパンコミュニケー

氷川きよし(その3)
■氷川きよしがニュー・アルバム「新・演歌名曲コレクション9」発売記念イベント。6月4日に発売

デビュー20周年を迎え、最新シングル「大丈夫/最上の船頭」(両A面シン

クミコ(その2)
■クミコが原点のシャンソニエで、大反響の詩「七日間」と書籍から誕生した純愛のうた「妻が願った最期の『七日間』」を披露

銀巴里が生んだ最後の歌姫として5年ぶりにリリースしたシャンソンフルアル

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる