*

■岩佐美咲と「ビッグエコー三軒茶屋駅前店」のコラボルーム「わさみんRoom」が6月1日にオープン。来店者にはお楽しみプレゼントも

公開日: : ニュース

演歌歌手としてデビューしてから8年目を迎え、8枚目の最新シングル「恋の終わり三軒茶屋」(徳間ジャパンコミュニケーションズから2月13日発売)がロングヒット中の岩佐美咲(24)が、同曲の舞台になっている東京・世田谷区の三軒茶屋にある大型カラオケ店「ビッグエコー三軒茶屋駅前店」に「わさみんRoom」と銘打った同店とのコラボルームが6月1日にオープンすることになり31日、同店でお披露目を行った。

岩佐美咲(その1)

部屋(8人用)の中は、マイクを持った写真やマラカス&タンバリンを持った写真など岩佐美咲のチャーミングな数々の写真が展示。壁一面に映し出される大画面では、Welcomeコメントをはじめ、メイキング映像、歌唱指導、「佐渡の鬼太鼓」のLIVE映像、「恋の終わり三軒茶屋」のLIVE映像、「鞆の浦慕情」のLIVE映像という6つのコンテンツがリモコンを操作しながら自由に楽しむことができる。

岩佐美咲(その2)

 初めて同ルームを訪れた岩佐は「入り口ドアの表裏から壁、テーブルまでどこもかしこも岩佐美咲一色になっていて、すごくテンションが上がりました。こんなすてきなコラボルームを作っていただけて感無量です」と大感激。

 自身もカラオケにはよく行くそうで、なかでもビッグエコーのカラオケ店はお気に入りだそうで、「この三軒茶屋駅前店は初めて来ましたが、駅前という立地もいいですし、部屋の中もきれいなのですごく気に入りました。この『わさみんRoom』には、私も絶対来たいです。友だちと来たいし、家族にもこのお部屋を見せてあげたいですね。期間限定ですが、たくさんの方に来ていただきたいです。たとえ一人でも私と一緒にカラオケに来た気分を存分に味わっていただけると思いますので、ぜひ皆さん、来てくださいね」と笑顔でアピール。

岩佐美咲(その3)

 同ルームの来店客には、「恋の終わり三軒茶屋」のCDをカウンターに提示すると岩佐美咲特製クリアファイル(毎月絵柄が変わる)が1人につき1枚が、さらにドリンクを注文すると、1杯につき1枚の岩佐美咲特製コースターがプレゼントされるという特典付きで、「この『わさみんRoom』に来て、岩佐美咲の曲をたくさん歌って楽しんでくださいね」とPRした。

岩佐美咲(その4)

 今度の新曲では、初めて歌謡曲テイストの失恋ソングに挑戦しているが、「お陰さまでとても評判がよくて、歌謡曲テイストの作品に挑戦させていただいて本当によかったなと思います。そのミュージックビデオにはこのお店も出てきますので、ぜひ探してみてくださいね」と話していた。

 来る6月15日には、同店で一日店員を務め、抽選で選ばれた28人に岩佐美咲がルームにフード、ドリンクをお届け&2ショット撮影ができる企画イベントを実施(応募方法など詳細は、徳間ジャパンのホームページを参照)。

岩佐美咲(その5)

 同ルームは、8月31日までの期間限定でオープン予定。
 8月6日に「恋の終わり三軒茶屋(特別盤)」(カップリング曲とジャケット写真が異なる)が発売される。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
船村徹巡礼(その2)
■鳥羽一郎、静太郎、天草二郎、走裕介、村木弾の船村徹内弟子五人の会が師匠の故郷、栃木県で「演歌巡礼」コンサート

村田英雄の「王将」、美空ひばりの「みだれ髪」、北島三郎の「風雪ながれ旅

永井裕子(その2)
■永井裕子が20周年カウントダウン記念コンサートを開催。なでしこ姉妹としての新曲も披露

最新シングル「ねんごろ酒」(詩・荒木とよひさ、曲・浜圭介、発売・キング

水森かおり(その2)
■水森かおりが長野・伊那市の「高遠しんわの丘ローズガーデン」で開催中の「バラ祭り」で新曲など全4曲熱唱

通算27枚目の最新シングル「高遠 さくら路」(徳間ジャパンコミュニケー

氷川きよし(その3)
■氷川きよしがニュー・アルバム「新・演歌名曲コレクション9」発売記念イベント。6月4日に発売

デビュー20周年を迎え、最新シングル「大丈夫/最上の船頭」(両A面シン

クミコ(その2)
■クミコが原点のシャンソニエで、大反響の詩「七日間」と書籍から誕生した純愛のうた「妻が願った最期の『七日間』」を披露

銀巴里が生んだ最後の歌姫として5年ぶりにリリースしたシャンソンフルアル

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる