*

2013年10月下旬の注目演歌シングルを一挙紹介!

 演歌の新曲情報をお届け。半月のペースで、上旬・下旬に分けて紹介しています。
前回、2013年10月上旬の新曲を紹介しましたが、10月は演歌の発売が本当に多い!!
今回は23日から30日に発売された注目シングルたちを紹介します!

「MU-JO」八代亜紀

201311080001
 「MU-JO」は、演歌を愛する世界的ロックギタリスト、マーティ・フリードマンが作曲。なんと、10/20には、さいたまスーパーアリーナで開かれた、ヘヴィメタルのバンドが集う音楽フェスティバル「ラウドパーク」に、八代亜紀さんがサプライズ出演したそうです!
昨年はジャズ歌手として、CMではアニメソングを歌い話題になりましたが、今後も八代さんの活動が楽しみですね♪

「あぁ竜飛崎」木原たけし

201311080002
 2011年発売のシングル「宗谷海峡」では、北海道の宗谷岬と、樺太の西能登呂岬との間にある海峡が舞台でしたが、今回は青森の津軽半島の北端、“竜飛崎”が舞台。津軽海峡を前に、雪に阻まれ望むことのかなわない彼の地を見据える男が一人…。その心中に去来する想いを歌います。

「ありがとう おかげさん」都はるみ

201311080004
 50周年記念曲第2弾!人生を重ねる毎に見送ってきた、もうこの世にいない人たち。でもその面影が今も力を与えてくれる、そんな人たちのおかげで今わたしは生きている…と力強く歌うバラード。
ちなみに第1弾は「エリカの花の咲く頃に」。悲しみを乗り越えた後に訪れる希望を歌っています。

「龍飛埼灯台」西尾夕紀

 201311080003
 圧倒的クオリティの“ものまね”でお馴染み・西尾夕紀さんの新曲は同郷・青森出身の吉幾三さんがプロデュース!迫力のあるメロディに乗せ、力強く歌い上げます!!

 「もう一度恋をしながら」神野美伽

201311080005
 前作「海猫」の人気が続く、神野美伽さん。今作は、もし10歳若くなることができたら、あなたと…。そんな想いを歌います。優しいメロディが魅力的!
そして、NHKラジオ深夜便のうたとして現在オンエア中(2013年10月~12月)。

「さよならから」出光仁美&ビューティーこくぶ

201311080006

ジャパネットたかた社長などのものまねが有名なビューティーこくぶさんですが、実は歌唱力も抜群なんです!
出光仁美さんは前作「六甲の女」を発売された時に、虎柄の着物でPR活動を行っていたのが印象的。今回は大人っぽい雰囲気のドレス姿で、ムードたっぷりに歌いますよ。
もちろん二人の息もぴったり。美しい男女デュエットソングに仕上がっています。

 携帯で演歌で購入しよう!

 10月発売の楽曲、いかがでしたか?もちろん、11月も演歌がたくさん発売されますので、お楽しみに~!
そして、上記の楽曲は、もちろんすべて【携帯で演歌】で好評配信中!
ぜひサイトに遊びに来てくださいね~!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が「DAM CHANNEL 演歌」の2代目ナビゲーターに就任。交代式で初代ナビゲーター・川野夏美からバトンタッチ

7枚目の最新シングル「佐渡の鬼太鼓」(徳間ジャパンコミュニケーションズ

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンが新宿歌舞伎町のホストクラブ「愛 本店」でファン20人限定の新曲ヒット感謝ミニライブ

第8弾シングル「ブリキの玩具(おもちゃ)」(詞・松井五郎、曲・浜圭介)

市川由紀乃(その4)
■市川由紀乃が川崎市の新城神社の「納涼盆踊り大会」にゲスト出演。25周年を祝う470個の提灯を見て大感激

デビュー25周年を迎え、最新シングル「うたかたの女」(発売・キングレコ

中村美律子(その2)
■中村美律子が新曲「弥太郎鴉」発売イベントで夏の風物詩・風鈴づくりに挑戦

86年に発売したデビュー曲「恋の肥後つばき」以来、70枚目となるニュー

氷川きよし(その6)

■氷川きよしがプロ野球「ヤクルト×広島戦」で始球式。新曲「勝負の花道」

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる