*

2014年キングレコード大忘年会 600人を超える歌手や音楽関係者らで大盛況

12月8日、毎年、恒例の年末イベント「キングレコード大忘年会」が、東京・日暮里のホテルラングウッドで開かれ、明日のスターを目指す同社制作3部に所属の演歌・歌謡曲系アーティスト約100人をはじめ、作詞家、作曲家、キングレコード歌謡文化アカデミーの指導者、マスコミ関係者ら600人を超える参加者たちによって大盛況の宴が繰り広げられました。

201412090003
最初にキングレコード副社長・入江祥雄(いりえ・よしお)さんが

「本日は、年末のご多忙中にもかかわらずこのような大勢の皆さま方にご出席いただきまして、誠にありがとうございます。毎年、恒例となりましたこの忘年会も20数回を数えることになりました。私どもキングレコードは、来年、創立84周年を迎えます。昨今の厳しい音楽業界の中で、お陰さまで当社は好調な業績をキープしております。当社は幅広いジャンルの音楽を世に送り出しておりますが、創業以来、歌謡曲、演歌部門というのは大黒柱でございます。ここにおいでの皆さまは、様々な形でこの部門を支えてくださっている方々であります。私どもキングレコードは、この盛況を来年以降もつなげていくべくご一緒に汗を流していく所存でございます。のちほどアーティストの紹介やお楽しみ抽選会などがございますので、最後までごゆっくりとお楽しみください」

とあいさつ。

201412090001

春日八郎の大ヒット曲「長崎の女」などで知られる同社元専属の作詞家・たなかゆきをさんの来賓乾杯、歓談タイムを経て同社制作3部に所属の演歌・歌謡曲系アーティスト約100人を一人ずつ紹介。
続いて現在、第一線で活躍中の同社所属演歌歌手のなかから水城なつみさん、山本あきさん、椎名佐千子さん、永井裕子さん、岩本公水さん、藤原浩さん、水田竜子さん、夏木綾子さん、三代沙也可さん、真木柚布子さん、北野まち子さん、北川裕二さん、島津悦子さん、千葉一夫さん、鏡五郎さんの全15人がゲストとして紹介され、一人ずつあいさつ。
その中で島津悦子さんは

「皆さん、今年も一年、本当にお疲れさまでございました。今年、デビュー27年目に入りまして、現在、初の男歌『惚れたのさ』を頑張って歌っております。つい先日、(12月)3日には鏡五郎大先輩と「おもろい夫婦」というデュエット曲も発売させていただきました。ぜひ合わせて応援をいただければ大変うれしゅうございます」

と話していました。

201412090002

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる