*

山内惠介 男性演歌歌手”初”のニコ生イベントレポ

公開日: : 最終更新日:2015/03/06 ニュース ,

「壁ドン」「徹子の部屋」に「生歌披露」等、盛り沢山となった冠番組

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

山内惠介だけじゃなく、ファンも含めて初めてづくしの”ニコ生”

11月18日、六本木のニコファーレにて「イケメン演歌歌手「山内惠介」ニコ生初出演で生熱唱★恋の手本見せちゃいますスペシャル」が行われた。いつもの会場とは違う、天井を含め全4面LEDモニターのニコファーレに、開場から盛り上がり気味のファン。MCは、お笑いタレントの星野卓也が務め、イベントはスタートした。

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

ニコファーレならではの企画が、会場を盛り上げる

山内惠介が登場すると、ファンの盛り上がりは最高潮に。また、モニターからも多くの文字が流れてくるので、気を取られ、ステージに意識がいかないファンもおり、MC星野から「話聞いて!こっち見て!」と悲痛な叫びが会場の笑いを誘っていた。

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

今回は”ニコ生”なので会場だけでなく、PCやモバイルで観覧しているファンや、初めて山内を知ったというユーザーも多くいる事から、まずはプロフィール紹介のコーナー。全面もモニターに映し出されるプロフィールに、会場ファンからは「おおぉ~」と驚きの声が。
時折、MC星野がモニターに流れてくる文字の解説をする場面もあり、「”88888”(パチパチの意)は拍手って意味なんですよ。」に対し「”八”は末広がりだし、縁起が良いですね。気に入りました。」と山内。ファンも、”現場だけでなく、たくさんのファンが別の場所から見ている”という事を実感し始めたのか、会場の一体感が高まっていくのが感じ取れた。

次は会場とニコニコ動画の投票機能を利用した「イチオシの山内惠介のシングルは?」の企画がスタート。対象となったのは以下の9曲。

恋の手本
釧路空港
涙くれないか
冬枯れのヴィオラ
白樺の誓い
風蓮湖
恋する街角
つばめ返し
船酒場 -ふねさかば-

視聴者による投票の結果は僅差で「風蓮湖」に。「これは本当に嬉しい」と山内。
2位は最新曲「恋の手本」になり「今頑張っている曲だから、これも嬉しい」と山内。以下、3位「釧路空港」、4位「冬枯れのヴィオラ」、5位「恋する街角」、6位「船酒場」、7位「涙くれないか」、8位「つばめ返し」、9位「白樺の誓い」となった。

「壁ドン」に会場もモニターも大盛り上がり

「壁ドン」は聞いた事はあるがやったことのない山内に、MC星野から「じゃあやってみましょう!」と提案。「壁がないから、できない」という山内に対し、ステージ上に壁が設置されると会場からは我こそはとたくさんの声が上がった。

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

会場から選ばれたファンがステージに上がり、「壁ドン」を実演すると、会場もモニターも大騒ぎに。「壁ドン」されたファンは「もう死んでもいい!」と感無量の様子。

山内とファンの夢、「徹子の部屋」

山内の夢である「徹子の部屋への出演」。いつか出演するその日の為に、ファンと一緒にコンサートやキャンペーン等で練習してきた企画が「徹子の部屋」。
この「徹子の部屋」は、ファンを黒柳徹子役に見立て、山内が数々の質問に答えるという内容。しっかり台本も用意されてるので、初めてでもスムーズに進行できるという親切仕様になっており、練習とはいえ山内と直接話しができるのでファンサービスの側面も持つという画期的な企画。

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

選ばれたファンとの「徹子の部屋」がスタート。現場のファンも盛り上げのサポート役になるようで、とても和やかで楽しい雰囲気に。終盤、山内が主演を務めた舞台「曾根崎心中」の場面読み合わせも行われた。複数回見ているというだけあって、ファンの方がとても上手く、山内も「すごい上手い!」と感激していた。

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

また、ここでファンに向けて本物の「徹子の部屋」に出演が決定した事を報告。今回の徹子の部屋が59人目の徹子さん。そして、60人目が黒柳徹子ご本人となった事に、縁を感じつつ、会場、モニターも祝福に包まれた。

生歌披露。ファンとの息がピッタリ合った会場の一体感は最高潮に

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

ここからはお待ちかねの「生歌披露」のコーナー。「夢見る恋人たち」では、ファンの掛け声がしっかり合わさり、会場の一体感は最高潮に。

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

次は最新曲「恋の手本」。モニターからは「上手い」「感動した」等、初めて山内の楽曲に触れたと思われるユーザーからのコメントも見られた。最後に「ニコ生最高ー!」と山内、ファンもモニターも大盛り上がりとなった。

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

視聴数は3万以上と、男性演歌歌手のwebでの可能性を感じさせる内容になり、正に大成功なイベントとなった。

ファンとの絆の深さが感じられた大成功のイベント

ニコファーレ、ニコ生ならではの”会場にいるファンだけでなく、ニコ生を見ている全てのファンと共に、良いイベントにしよう”という一体感にあふれた、とても楽しいイベントでした。また、山内、ファン双方の絆の深さが随所で感じられました。

山内惠介ニコ生イベントレポ画像

筆者自身、当初「ニコニコ動画」や「ニコ生」等を理解できるのか?と勝手に不安がっていましたが、8888、ノやヘ、ノシなどいわゆるネットスラングを山内、ファンとが”楽しみながら”一緒に学び会得している様子は、とても興味深いものでした。

直近、山内惠介情報

11/28(金) 「徹子の部屋」12時より 初出演

※上記は予定となり、事前に予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岡ゆう子(その3)
■岡ゆう子が浅草の民謡酒場「追分」で新曲「望郷貝がら節」発表会。仁井谷俊也先生の遺作を大ヒットさせたい

「歌う日本地図」の異名をとり、450曲を超える全国47都道府県の歌をレ

前川-清(その2)
■前川清が東京・中野サンプラザホールで50周年記念コンサート。50年を振り返りながら全39曲熱唱

内山田洋とクール・ファイブのボーカルとして「長崎は今日も雨だった」でデ

岩佐美咲(その2)
■岩佐美咲が第4弾コンサートを恵比寿ザ・ガーデンホールで。田川寿美からプレゼントされた着物で新曲「佐渡の鬼太鼓」を初歌唱

第6弾シングル「鯖街道」(発売・徳間ジャパンコミュニケーションズ)がオ

小金沢&水城(その2)
■小金沢昇司と水城なつみが東京・護国寺で豆まき。ミニライブで年男と年女がそれぞれに新曲などを披露

1月1日発売の新曲「おぼえていますか」(詞・麻こよみ、曲・大谷明裕)が

パク・ジュニョン(その3)
■パク・ジュニョンがデビュー5周年記念 5都市感謝ツアーの最終公演を東京・浅草公会堂で開催

ニュー・シングル「涙の流星」(詞・石原信一、曲・浜圭介)のCタイプ=A

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる