*

走 裕介、好調の新曲「夢航路」浅草でキャンペーン

 1月18日、走裕介さんが東京・浅草のCDショップ「ヨーロー堂」で、新曲「夢航路」のキャンペーンを行いました。

走裕介「夢航路」キャンペーン

デビュー5周年記念曲となる「夢航路」は、1月15日に発売されたばかり。
CDの写真と同じ、鮮やかな赤いジャケットで登場。「夢航路」をしっとりと、かつ力強く披露してくれました。

→「携帯で演歌」で走裕介さんの曲を配信中!

走裕介「夢航路」キャンペーン

カップリングの「兄貴」は、まさにこの街、浅草が題材。「夢航路」とは対照的に、思わず踊り出したくなるような賑やかな歌です。

走裕介「夢航路」キャンペーン

演歌CDショップの老舗、ヨーロー堂の2Fにあるイベントスペース。
距離がとても近いだけに、ファンが親しげに話しかけ、それにステージ上から歌手が応える、アットホームな雰囲気を味わえます。

「夢航路」の、歌唱ポイントレッスンも丁寧にしてくれました。

「NHK歌謡コンサートに出られるように頑張ります!皆さん応援よろしくお願いします!」(走さん)

終了後は、サインと握手会、2ショット写真の撮影会も行われました。

走裕介「夢航路」キャンペーン

壁には、ファンによる手作りの横断幕が貼られていました。熱烈に応援されていることが伝わってきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岩佐美咲(その3)
■岩佐美咲が東京・三軒茶屋の太子堂八幡神社で新曲「恋の終わり三軒茶屋」ヒット祈願。絵馬に大ヒットの願いを

 昨年2月27日発売の第7弾シングル「佐渡の鬼太鼓」がオリコン週間シン

みんかよ音楽祭(その2)
「みんかよ音楽祭」で加門亮、北野都、福田みのるら全10アーティストが3時間半にわたって競演

「みんかよ」の愛称で親しまれ、全国の演歌・歌謡曲ファンに愛読されている

山本あき(その3)
■山本あきが45回目のマンスリーライブ。昭和歌謡のカバー曲を中心に熱唱。20数年ぶりにドラムに挑戦

第14弾シングル「桜の小径」(発売・キングレコード)がロングヒット中の

渥美二郎(その3)
■渥美二郎が演歌道50年ファイナルのコンサートを東京・浅草公会堂で開催。民謡やピアノの弾き語りも披露

自身の作曲による演歌道50年記念曲「涙色のタンゴ」(詩・桜井幸介、曲・

福田&水城(その2)
■福田こうへい&水城なつみが東京・護国寺で豆まき&ミニライブ。共に2月発売の新曲を披露

「天竜流し」がロングヒット中の演歌歌手・福田こうへい(42)と、「江差

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる