*

■三山ひろしと純烈が一日限りのスペシャルライブ。昨年の紅白のステージを再現し、純烈もけん玉に挑戦

公開日: : ニュース ,

WOWOWプラスが運営するCS放送「歌謡ポップスチャンネル」が主催するスペシャルイベント「三山ひろし×純烈LIVE」が8月5日、東京・中野区のなかのZEROホール・大ホールで行われた。

三山ひろし&純烈001

演歌・歌謡界で活躍中の演歌歌手・三山ひろし(38)と、歌謡コーラスグループ・純烈=酒井一圭(44)、後上翔太(32)、白川裕二郎(42)、小田井涼平(48)=の演歌・歌謡曲系の人気アーティスト2組(どちらも日本クラウン所属)が、昭和の名曲からアニソン、J―POPバラードまで様々なジャンルの歌を届ける一日限りのスペシャルライブだ。

 三山は「僕のほうが純烈さんより先にデビューしましたが、同じレーベルメイトとして演歌・歌謡曲を盛り上げていくということもあって、純烈さんとともに自分も成長できればいいなと思って頑張っています。純烈さんが初めて紅白に出たときは、僕も涙が出ましたし、リーダーの涙にやられてしまいました」というと、純烈のリーダー・酒井は「三山さんが純烈を紅白に連れて行ってくれたような人です。いつも胸を貸してくれる先輩でして、年齢は僕らより下なんですが…(笑)。ふだんから楽しくお付き合いさせていただいて、本当に優しい人です」と仲のよさをアピールし、2組の息はぴったり。

三山ひろし&純烈002

 そんなコラボレーションライブで、三山は「一人ずつ歌うコーナーもありますが、1曲をみんなで歌い分けて、踊り演じていこうという夢のあるステージになっています。ふだん歌わない歌を皆さまにお届けしようということで、今回はアニメソングも歌わせていただきます。このステージで私たちのパッションを感じていただきたい」とアピール。

 約1300席の会場には、両アーティストの熱烈なファンたちが詰めかける中、三山と純烈が、クレイジーキャッツの「無責任一代男」でオープニングの幕を開け、コミックソングから小林旭の「自動車ショー歌」、アニメソングから尾藤イサオの「あしたのジョー」などを歌唱。

同ライブの目玉コーナーでは「紅白のステージを再現」と題して、昨年の紅白でも歌った「いごっそ魂」を三山が、特技のけん玉を操りながら熱唱し、その横では純烈のメンバー全員もけん玉に挑戦し、客席は大喜び。

三山ひろし&純烈003

 続くソロコーナーでは、三山が「人恋酒場」「お岩木山」、純烈が「キサス・キサス東京」「失恋ピエロ」などを披露。

 後半は、昭和名曲のカバーから三山と純烈が、ラッツ&スターの「め組のひと」、純烈が、森雄二とサザンクロスの「母性本能」、三山が、江利チエミの「テネシー・ワルツ」、最新曲コーナーで純烈が「純烈のハッピーバースデー」、三山が「望郷山河」を歌い、エンディングは、三山と純烈がザ・ドリフターズの「ドリフのズンドコ節」を歌い、全22曲のバラエティーに富んだプログラムで最後まで客席を楽しませた。

 この日の模様は、10月19日午後7時から「歌謡ポップスチャンネル」で90分の特別番組として放送。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
■ムード歌謡の貴公子・タブレット純がデビュー20周年記念リサイタル。5月11日に20周年記念シングル「百日紅」発売

 ムード歌謡の伝説的グループ〝和田弘とマヒナスターズ〟の最後のボーカ

■田川寿美が東京・花園神社でデビュー30周年記念曲「雨あがり」のヒット御礼詣で&さらなる飛躍を祈願。7月6日には新曲「白秋」も発売

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で31年目を迎えた演

■門松みゆきが出身地・小田原市で3年ぶりに復活した市内最大の観光イベントの「武者隊パレード」に足軽に扮して参加。

 デビュー4年目を迎え、5月25日に第4弾シングル「彼岸花咲いて」(

■おかゆがニューシングル「赤いひまわり」発売を記念して東京・池袋でミニライブ配信。自ら出演のMVフルバージョンも同時公開

 メジャーデビューして4年目を迎える平成のおんなギター流し&シンガー

■水森かおりが福井・若狭町に4月21日オープンの桂由美記念館のオープニングセレモニーにサプライズで登場。6月発売の「九十九里浜」タイプC・Dのカップリング曲に福井県が舞台の曲と初のブライダルソングを収録

 今年でデビュー27年を迎え、千葉県を舞台にした最新シングル「九十九

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる