*

■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

公開日: : ニュース

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝して」(ユニバーサルミュージックから昨年4月18日発売)が3万5000枚を突破し、プロモーション再生数が演歌では異例の55万回再生突破と絶好調の演歌歌手・山川豊(60)が3月4日、東京・日本橋の三重テラスで「三重テラス来館者350万人!ご愛顧感謝キャンペーン」のスペシャルコンシェルジュに就任した。

山川-豊(その1)

これは、「みえの国観光大使」も務める山川が、三重の魅力を情報発信する首都圏拠点として2013年9月に日本橋で開業した「三重テラス」を訪れた来館者が、今年3月30日に350万人を達成したのを記念して4月1日から同26日まで、ご愛顧感謝月間として「三重のうまいもん特産品プレゼントキャンペーン」を実施。そのお祝いに駆けつけ、コンシェルジュを務めることになったもの。

 山川は「この『三重テラス』の来館者が350万人を突破したということで、今日は、三重県出身の私が少しでもお役に立ちたいと思ってお祝いに駆けつけてまいりました。オープン以来、多くの方々が来館され、この隣にあるレストランは、予約をしないと食べられないほど人気があるそうです。三重県にはおいしい食べ物や美しい景色がたくさんありますが、ここに来ればいろいろとおいしい食材がそろっていますし、三重県に生まれた私も知らないおいしい食べ物もたくさんありますので、ぜひ皆さんに『三重テラス』にお越しいただきたい」とあいさつ。

山川-豊(その2)

 なかでも山川のおすすめは「伊勢うどん」だそうで、「簡単に作れますし、食欲がない人にもつるっと入っていくので、皆さんに食べていただきたいですね。僕も大好きで、これを食べると病みつきになるんじゃないでしょうか」とPR.ほかにもカキや伊勢海老せんべい、アオサなどを紹介。「アオサがここ3年ぐらい不漁ですが、ここに来れば手に入ります。酒のつまみには最高ですし、ごはんにもすごく合います」とアピール。

 三重テラスは、三重県のテーマである「実はそれ、ぜんぶ三重なんです!」をコンセプトに、三重の食、風土、歴史、伝統、文化など様々な魅力を伝える約1500点の商品を展開。そんな三重県のアンテナショップをPRした山川は「『今日という日に感謝して』は、昨年4月に発売して1年近く歌っていますが、大変ご好評をいただいていますので、今年もこの歌で頑張っていきたいと思っています。2年目に突入する歌は初めてですが、来年が勝負の年だと思っていますし、5月から『令和』という新元号になるので、この歌を令和の大ヒット曲にしたい」と張り切っていた。

山川-豊(その3)

 この後、4月11日に東京・杉並公会堂で「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり」、同20日に沖縄コンベンションセンター劇場棟で「長良グループ・演歌まつり2019 in 沖縄」が開催され、それぞれ長良グループの歌手たちと共演。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる