*

「DECOPOCHI」(デコポチ)で華麗にお年玉袋を作ろう!

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 まとめ記事, 特集 ,

ぽち袋に一手間加えてみませんか?

新年といえば、お年玉。お年玉にはぽち袋。
このブログをご覧の皆様は、さぞ(!?)使用頻度が高いのではないでしょうか。

この時期になると、様々なデザインのぽち袋がお店に並んでいますね。
探す楽しみもありますが、せっかくのお年玉。
大切なあの人の為に、はたまた「これ、私が作りました。」とちょっと自慢する為に!買うのもったいないなあ…とちょっと思っているあなたに!

オリジナルのぽち袋で、お年玉しませんか?

そこで

ご自宅で、簡単に(ここ重要)、ご自身で、オリジナルのぽち袋を作れるサービスを発見しました。
その名も「DECOPOCHI」(デコポチ)

 

ペタペタスタンプを貼って、プリントアウトして、組み立てるだけ!

「DECOPOCHI」(デコポチ)は、用意されたデザインを好きに組み合わせて
ぽち袋を作る事ができるサービスです。しかも無料で。とっても助かります。できたら、プリントアウトして組み立てるだけ。のりしろも付いていて
非常に良心的ですね。

 

作ってみました。

どれだけ簡単なのかを実証するため、作ってみることに。
「DECOPOCHI」(デコポチ)のページを開いたら【さっそくぽち袋をデザインする】から
さっそく作っていっちゃいます。まずは、基本デザインを選ぶみたいですね。

201312290003

●【基本デザインを選ぶ】の下にある6種類から。
クリックするとちゃんと変わります。まさしくベースになるデザインですね。

●スタンプで作る!とにかく貼ってみる!
さて。基本デザインが選び終わったら、ここで本領発揮です。
持ち前の輝ける私のセンスが問われます。

●【スタンプを付ける】から、好きな絵柄をドラッグアンドドロップするだけ。
スタンプをクリックしたまま、袋の部分に持っていきます。
スタンプはサイズをお好みで変えられるし、テキストも挿入できるのでこれは自由度がかなり高いです!
そして、できた「オリジナルぽち袋」がこちら!

201312290002

調子に乗って詰め込み過ぎましたが、
そこが粋だとも思えなくもないしむしろアバンギャルドでアーバンな。
そんな素敵なぽち袋が完成しました!

●後はプリントアウトして、組み立てるのみ!
よくわからない達成感を感じながらも、デザインが完成したので
画面最下部にある【デザインを完了して印刷ページに進む】をクリックすると
確認画面がっ!!!圧巻の出来です。満足しつつ【プリントする】をクリック。
プリンターから出てきた「私の」ぽち袋は、世界で一つしかないぽち袋。なんか嬉しい!!
そして、いそいそと組み立てて完成したのがこちら!

201312290004

すげぇ。
とにかく嬉しいです。これは渡す時に是非言いたい。絶対言いたい。
「あー。ちなみにこれ、俺が作ったから」と。ちょっと補足的な雰囲気で。

ちなみに、ここまでの工程を終えるのにかかった時間は5分程度。
何度も言いますが、簡単です。それはもう異常なほどに。
不器用な方でもスピーディーで確実に美しいぽち袋が作れますよ。

 

今なら素敵なキャンペーン中

お年玉袋のデザインサービスが、お年玉プレゼントです!お年玉の応酬ッ!!
ちなみに景品を確認してみると。。。
1位 iPad mini Retinaディスプレイモデル 16GB(wifi)
2位 馨和 KAGUA12本セット
3位 giftee 500円以下のギフト
なちょ賞 やお九州のやおパック 1回お試し便をプレゼント。

うわー。ipad欲しいー。
詳細は、以下のリンクからルールを確認できるので、ぜひぜひ!

201312290001
「DECOPOCHI」(デコポチ)リニューアルキャンペーン

まとめ

始める前は「簡単にできるんだろうなー」ぐらいの気持ちでしたが
いざ作ってみると、とにかく楽しかった!久しぶりの工作でした。
そして完成した時の達成感もかなりのもの。これはハマりそうです。
やっぱり、オリジナルデザインは良いですね。
気持ちが込められた物ができますからね。
もらった側も中身よりポチ袋に喜ぶこと間違いなし。

 

是非、一手間かけて、いつもと違ったお年玉を渡してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その1)
■水森かおりが亡き恩人・徳間康快元社長の墓前に「NHK紅白歌合戦」15年連続15回目の出場を報告

今年でデビュー23年目を迎え、最新シングル「早鞆ノ瀬戸」(徳間ジャパン

伊藤美裕(その3)
■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月

原田悠里(その3)
■原田悠里が1年に一度のコンサート。歌謡浪曲の師匠・二葉百合子と7年ぶりの共演で、二葉の十八番「湯島の白梅」を熱演・熱唱

今年でデビュー36年目を迎え、新曲「佐原雨情」(発売・キングレコード)

舟木一夫(その2)
■舟木一夫が新橋演舞場12月公演のゲネプロ公開。尾上松也、里見浩太朗ら豪華キャストで12月2日から上演

今年で芸能生活55周年を迎え、1月の新橋演舞場でのコンサートからスター

中村雅俊(その3)
■中村雅俊が東京・中野サンプラザホールでコンサート総本数1500回突破記念公演。ステージ上で鏡割りも

通算54枚目となる両A面の最新シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にで

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる