*

セクシーな衣装もお披露目!?黒木姉妹ライブinTOKYO

公開日: : 最終更新日:2014/03/04 取材裏話 ,

10月5日、黒木姉妹によるアットホームな雰囲気が好評な「黒木姉妹ライブinTOKYO」記念すべき10回目が開催されました。

生憎の雨にもかかわらず、会場となった恵比寿アートカフェフレンズは満員御礼!

第一部では、アイドルを思わせる派手な緑の衣装で登場。 

201310080003

この衣装、黒木姉妹が努める【ボートレース笹川賞福運大使】の衣装であるということで、笹川賞オリジナルソング「Signal」を披露。アイドルらしい衣装と同様、この曲もアイドルの楽曲を思わせるアップテンポで激しい振付とともに歌うポップスソング。この曲で会場の熱気は一気にヒートアップ!
さらにデビュー曲「泣かんとよ」や人気曲「博多のおんな」など披露。

この日ゲストとして登場した北川かつみも、曲調は演歌なのに歌詞は英語だという珍しい「さくらさくら…」を歌唱し会場を盛り上げます。

第二部では、セクシーなベトナムの衣装・アオザイを来て登場した黒木姉妹。

201310080001

司会者からの「衣装が綺麗ですね!」との言葉に、すかさず姉・美歌が「衣装“も”綺麗なんです!」と返し、会場は爆笑!
その爆笑の乗じて、妹・千春は「先日、姉が30歳になりまして・・・」と突然の年齢暴露(!?)
これには姉・美歌も「自分がまだ20代だからって!」と更に会場が笑いに包まれます。

そんな姉妹仲の良さが垣間見えたところで、この日2人目のスペシャルゲストが登場!
なんと・・・黒木姉妹のお母さん!
昔、宝塚を目指していたというお母さん。この日も「私も歌うから!」と張り切っておられたとのことですが、黒木姉妹のお二人に止められて叶わなかったとのこと。
しかし、愛娘2人の晴れ舞台に目を潤ませていました。

 201310080002

普段は見ることのできない黒木姉妹の魅力が詰まったライブでした。
今後も11回、12回と続いていくライブになるであろう【黒木姉妹ライブ】、是非ご注目下さい!

※この日歌われた楽曲など、【携帯で演歌】ではこちらのイベントレポートを詳しく読むことができます♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その1)
■水森かおりが亡き恩人・徳間康快元社長の墓前に「NHK紅白歌合戦」15年連続15回目の出場を報告

今年でデビュー23年目を迎え、最新シングル「早鞆ノ瀬戸」(徳間ジャパン

伊藤美裕(その3)
■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月

原田悠里(その3)
■原田悠里が1年に一度のコンサート。歌謡浪曲の師匠・二葉百合子と7年ぶりの共演で、二葉の十八番「湯島の白梅」を熱演・熱唱

今年でデビュー36年目を迎え、新曲「佐原雨情」(発売・キングレコード)

舟木一夫(その2)
■舟木一夫が新橋演舞場12月公演のゲネプロ公開。尾上松也、里見浩太朗ら豪華キャストで12月2日から上演

今年で芸能生活55周年を迎え、1月の新橋演舞場でのコンサートからスター

中村雅俊(その3)
■中村雅俊が東京・中野サンプラザホールでコンサート総本数1500回突破記念公演。ステージ上で鏡割りも

通算54枚目となる両A面の最新シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にで

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる