*

■演歌歌手・道標明(新日本プロレス・田口隆祐選手)がキングレコード・ハイレゾ配信開始会見。デビュー曲配信

公開日: : ニュース

7月27日にキングレコードから「みちしるべ」でCDデビューする演歌歌手・道標明(みちしるべ・あきら、37)=新日本プロレス・田口隆祐(たぐち・りゅうすけ)選手が演じる別キャラクター=が15日、東京・中央区のGibson Brands Showroom TOKYOでハイレゾ配信開始に関する記者会見を開いた。

道標-明(その1)

キングレコードと新日本プロレスリングは、2012年からCD「NJPWグレイテストミュージック」の発売を機に、新日本プロレスの会場で使用される選手の入場テーマ曲のCDを5タイトル発売。音楽配信(日本以外の世界配信含む)も80曲以上行い、好評を博しているが、今回、その入場テーマ曲と道標明のデビュー曲、全20曲を、ハイレゾ配信サイト「e―onkyo music」を通じてハイレゾ配信することになったもの。

 会場には、一般のファンも大勢参加する中、グリーンの奇抜なメガネと派手なコスチュームで出席した道標が「このたび、新日本プロレスの入場テーマ曲が、キングレコードさんとイー・オンキョーさんとのご協力のもと、ハイレゾ音源配信されることになりました。その第1弾として、7月20日に『新日本プロレスリング NJPWハイレゾミュージックⅠ』全10曲の配信がスタートします。そして8月には、第2弾として『新日本プロレスリング NJPWハイレゾミュージックⅡ』全10曲、合計20曲が配信予定です。皆さまお馴染みの人気の入場テーマ曲が中心となっております」と説明。

道標-明(その2)

そして、「その中に道標明の歌が2曲入っています。7月27日に『みちしるべ』でCDデビューさせていただくわけですが、その1週間前の7月20日にハイレゾ配信させていただき、8月には、そのカップリング曲『道~69~』を配信させていただくことになりました。両曲とも私が作詞させていただきましたが、『みちしるべ』は、大人の男女の恋愛を女性目線でうたった曲です。有線大賞もぜひ狙いたいですね。1週間早くCDよりも高音質な歌をお届けするわけですが、1週間前に高音質な歌を配信したあとで、低音質なCDを出していいのだろうかと(笑)。ぜひ私の歌をハイレゾという高音質でお聴きいただければと思います」と、自らのデビュー曲をPRした。

また、実際にハイレゾ対応のデジタルオーディオプレーヤーでCDとハイレゾの音を聴き比べながら「おー、ちょっとうまくなっていますね。おー、いい感じだ。声がかなりハイレゾってますね。かなりいい音なので、ぜひ皆さんにも聴いていただきたいです」とうれしそうに話していた。
8月13日には、東京・両国国技館で開催される新日本プロレスの真夏の最強戦士決定戦「G1 CLIMAX26」の試合前、デビュー曲を披露する。

道標-明(その3)

 ハイレゾとは、ハイレゾルーション(高解像度)のこと。ハイレゾ音源は、CDと比べてより細かくデジタル化し、保存しているため音の波形が原音に近く、レコーディングスタジオやコンサートホールで録音されたクオリティーがほぼ忠実に再現される。

(サンニュース)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その1)
■水森かおりが亡き恩人・徳間康快元社長の墓前に「NHK紅白歌合戦」15年連続15回目の出場を報告

今年でデビュー23年目を迎え、最新シングル「早鞆ノ瀬戸」(徳間ジャパン

伊藤美裕(その3)
■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月

原田悠里(その3)
■原田悠里が1年に一度のコンサート。歌謡浪曲の師匠・二葉百合子と7年ぶりの共演で、二葉の十八番「湯島の白梅」を熱演・熱唱

今年でデビュー36年目を迎え、新曲「佐原雨情」(発売・キングレコード)

舟木一夫(その2)
■舟木一夫が新橋演舞場12月公演のゲネプロ公開。尾上松也、里見浩太朗ら豪華キャストで12月2日から上演

今年で芸能生活55周年を迎え、1月の新橋演舞場でのコンサートからスター

中村雅俊(その3)
■中村雅俊が東京・中野サンプラザホールでコンサート総本数1500回突破記念公演。ステージ上で鏡割りも

通算54枚目となる両A面の最新シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にで

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる