*

【みかんの剥き方】この冬、みかんでアートが熱い!

公開日: : 最終更新日:2015/04/24 まとめ記事, 特集 , , , , , ,

201401040001

みかん+皮+アート

この時期になると皆さん、みかんを箱で買う事があると思います。
みかんとこたつと演歌。この組み合わせはもう最強ですね。これぞ鉄板。鉄壁。越えられない壁。
と、無理やり演歌を挟み込みましたが、でも、推奨します。この組み合わせ。

しかし昨今、このみかんの剥き方でアートしてしまおうという動き(流行り?)があるのをご存知でしょうか。
今回は、奥深い、でもその実簡単という世界をご紹介。

 

多種多様な、みかんのむき方

web上で検索をかけると、出るわ出るわ大量に出てきます。

201401040002
 ↑クリックで拡大!

どれこもれも非常に凝ってます。むしろ道具が必要なんじゃないかと思われるものまであります。

いざやるとなると、難しいのでは?

見てる分には、それはそれで楽しいのですが、いざ作ろうとなると
これはなかなか難易度が高いんじゃなかろうかと。

どーにか簡単にできるものはないものかと漁ってみるとありました。
どんでもないものを発見しましたよ。


「あたらしいみかんのむきかた」(著:岡田好弘、刊:小学館、定価:1050円税込み) 
★公式ウェブサイト


これ、売れてるんです。だって2巻まで出ちゃってます。DVD化(絵本付きボックス)までされちゃってます。
この本があれば、みかんを、うさぎ、かに、いせえび、さけ、きんぎょ、スターと最後いきなり生き物じゃなくなってますけど、その形にむけるようになってしまう、超優良図書、いや立派な指南本なんです。

さっそく試してみた、いのだが

なんと、弊社にはみかんがありませぬ!
どなたか、みかんを送っていただけると助かります!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
買いに行きたいけど、こんな零細企業では予算がおりませぬ!

まとめ

社内でみかんを確保してから、この記事を書くべきだったと痛く反省をしておりますが、ここまで書いては後には引けません。

是非、皆様も今年の冬は、お孫さんと、大切なあの人とのこたつライフをこの本と共に、
みかんの皮でアートしながら過ごしてみてはいかがでしょうか。
ウケる事この上なしですよ!きっとね!たぶんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
岩佐美咲(その3)
■岩佐美咲が東京・三軒茶屋の太子堂八幡神社で新曲「恋の終わり三軒茶屋」ヒット祈願。絵馬に大ヒットの願いを

 昨年2月27日発売の第7弾シングル「佐渡の鬼太鼓」がオリコン週間シン

みんかよ音楽祭(その2)
「みんかよ音楽祭」で加門亮、北野都、福田みのるら全10アーティストが3時間半にわたって競演

「みんかよ」の愛称で親しまれ、全国の演歌・歌謡曲ファンに愛読されている

山本あき(その3)
■山本あきが45回目のマンスリーライブ。昭和歌謡のカバー曲を中心に熱唱。20数年ぶりにドラムに挑戦

第14弾シングル「桜の小径」(発売・キングレコード)がロングヒット中の

渥美二郎(その3)
■渥美二郎が演歌道50年ファイナルのコンサートを東京・浅草公会堂で開催。民謡やピアノの弾き語りも披露

自身の作曲による演歌道50年記念曲「涙色のタンゴ」(詩・桜井幸介、曲・

福田&水城(その2)
■福田こうへい&水城なつみが東京・護国寺で豆まき&ミニライブ。共に2月発売の新曲を披露

「天竜流し」がロングヒット中の演歌歌手・福田こうへい(42)と、「江差

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる