*

5月5日はこどもの日!「十代の」演歌歌手まとめ

201405150001
本日は5月5日、こどもの日!子供の成長を祝い明日からの健康を祝う素晴らしい日!
最近は、鯉のぼりをあげるお家を見かけませんが、近所の小学校の校庭には大量の鯉が泳いでいました。私はもうこどもの日でお祝いされる年ではありませんが、毎年柏餅だけはしっかり食べている気がします。
お仕事をしている方は共感していただけるかもしれませんが、こういうの(鯉のぼりがあがっているとか)を見てはじめて季節を感じるというか…。学生さんは、長期休暇や進級による環境の変化が絶対あるじゃないですか。しかし、今のわたしは、気づいたら春が訪れ去り、気づいたら夏が訪れ去り、気づいたら秋、冬を繰り返している状態なのです。
なので、こういう行事は季節を実感させてくれる超重要アイテムなんですね。行事は大切にしていきたいなあと思う今日この頃です。
ではでは、本日の記事は…

「こどもの日」、ということで。
今回は、将来の演歌界を担うであろう十代の演歌歌手の方をまとめてみます!

※2014年5月5日現在で20歳に達していない方が対象となります。

岩佐美咲

201404300001
生年月日:1995年1月30日(現在・19歳)
大人気アイドルグループ・AKB48から、演歌歌手としてソロデビューし一躍話題に。
キュートなルックスと、しっとりとした表現力、澄んだ歌声がとても魅力的です!
最新曲「鞆の浦慕情」は、オリコン初登場1位を獲得するなど、注目の若手演歌歌手です。

▼最新曲は「鞆の浦慕情」

 

徳永ゆうき

201404300006
生年月日:1995年2月20日(現在・19歳)
2013年11月に『さよならは涙に』でデビューした徳永ゆうきさん。
デビュー曲となる『さよならは涙に』は、どこか懐かしさを感じさせる、ゆったりとした歌謡曲。
実は“超”が付くほどの鉄道マニアという一面も!
「若い人と演歌との架け橋になりたい」と語る徳永ゆうきさんに是非ご注目ください!

▼最新曲は「さよならは涙に」

 

工藤あやの

201404300002
生年月日:1994年5月7日(現在・19歳)
山形県出身の19歳。作曲家・弦哲也氏がオーディションで発掘した新人歌手です。
ふわふわ~っとした可愛らしい雰囲気、フレッシュな笑顔が魅力!
山形県出身ということで、キャンペーンでは山形なまりを披露することも?

▼最新曲は「さくらんぼ 恋しんぼ」

 

さくらまや

201404300003
生年月日:1998年7月26日(現在・16歳)
現在は女子高生のさくらまやさん。「大漁まつり」で小さなコブシをきかせていた頃から、6年が経過しました。
最近は、卓越した歌唱力で高得点を出すカラオケクイーンとしても活躍中。さらに、消臭剤のCMでも話題に。

★最新曲は「奇跡はここにある」

 

水城なつみ

201404300004
生年月日:1994年6月14日(現在・19歳)
「生まれた時から演歌大好き!」な、演歌少女。
キング歌謡文化アカデミー主催「キングレコード歌謡選手権」で、2012年グランドチャンピオンに輝きデビュー。
2014年6月4日には、待望のセカンドシングル「風未練」が発売します!

▼最新曲は「泣いてひとり旅」

 

臼澤みさき

201404300005
生年月日:1998年10月8日(現在・16歳)
幼い頃から民謡を習っており、被災地の避難所を慰問で訪れて歌う姿がマスコミで紹介されたことがきっかけでデビュー。
あどけない表情とは打って変わり、歌唱にはパワーがあります。
澄んだ歌声は感動を呼び、癒されること間違いなし。
2014年5月7日には、ニューシングル「イーハトーヴの風 ~reborn~」が発売します!

▼代表曲は「故郷 ~Blue Sky Homeland~」

 

 

若きパワーが演歌界を一層盛り上げてくれることを願い……
本日はこのへんで!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
大月みやこ(その2)
■大月みやこがペンギンたちの前で新曲「流氷の宿」発売イベント。自らプロデュースした「流氷ビール」も披露

今年でデビュー53年目を迎え、「平成29年春の叙勲」で「旭日小授章」も

ごぼう先生(その4)
■ごぼう先生が敬老の日イベント。毒蝮三太夫がPR隊長として応援に駆けつけ、シニアと一緒にイス体操

介護予防を笑顔で伝える「大人のための体操のお兄さん」としてシニア世代の

中村美律子(その1)
■中村美律子が新曲「京都二寧坂」発売記念イベント。京都の芸妓&舞妓とお座敷遊び

今年でデビュー31年目を迎えた演歌歌手・中村美律子(67)が、キングレ

秋元順子(その3)
■秋元順子が「秋の全国交通安全運動北区民のつどい」で交通安全をPR。ミニライブで全6曲披露

13枚目のニュー・シングル「夢のつづきを…」(詞曲・花岡優平)が好セー

市川由紀乃(その3)
■市川由紀乃が東京・浅草公会堂でコンサート。島倉千代子、五木ひろしのカバー曲やポップス曲にも挑戦

デビュー25年目を迎え、最新シングル「はぐれ花」(発売・キングレコード

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる