*

【携帯で演歌】2015年2月 演歌ダウンロードランキング!!

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 特集 , , ,

3月から『唄栞-うたしるべ-』がスタートしました!
前回の黒とグレーのシックなデザインから一変、ふんわり花びら舞うあたたかいデザインに。そして、サイトに散りばめられているポイントの青緑色は、デザイン担当のスタッフがこだわり厳選した色!青と緑の配分でイメージが随分変わりますからネ。優しくどこか爽やかな雰囲気となりました♪
サイトは少しずつ進化していく予定なので、楽しみにお待ちくださいませ!
それでは、今回は毎月恒例のテーマです!

発表!2015年2月演歌ダウンロードランキング!!

携帯で演歌ロゴ

「携帯で演歌」
「携帯で演歌フル」
「携帯で演歌(スマートフォンサイト)」
ダウンロード数を月間で集計し、総合ランキングを作成。明日の演歌で毎月発表します!
1月の1位は北川大介さんの「波止場酒」でしたが、さてさて、2月はどんな楽曲が1位に輝くのか…?!

2015年2月「携帯で演歌」月間ランキング

1位 お岩木山/三山ひろし

三山ひろし「お岩木山」ジャケット写真
2月は、三山ひろしさんニューシングルが堂々の1位に輝きました!
2015年2月11日発売。人気上昇が止まらない三山ひろしさん!イケメン演歌歌手、けん玉演歌歌手として活躍の日々。そん中発売したニューシングル「お岩木山」はスケール感と爽快感を併せ持った魅力ある作品です。発売から2週間で早くもダウンロード1位を獲得しました!

2位 独楽(こま)/島津亜矢

島津亜矢「独楽(こま)」ジャケット写真
2015年1月21日発売。島津亜矢さん、祝!30周年。新曲では、ベテランならではの、安定感と深みを見せています。 “人とは” というテーマを「独楽」に重ね合わせて描いた力強くも優しさに溢れた楽曲。山内惠介さんと同数を獲得し、2月の2位となりました!

2位 スポットライト/山内惠介

山内惠介「スポットライト」ジャケット写真1山内惠介「スポットライト」ジャケット写真2
2014年2月18日発売。“演歌男子”シーンを牽引するイケメン演歌歌手・山内惠介さん。フォークソングタッチの作品で、山内惠介さんの等身大の姿を描き、歌謡曲歌手としての魅力が引き出された一曲です。島津亜矢さんと同数を獲得し、2月の2位となりました!

4位 佐渡のわかれ唄/竹村こずえ

竹村こずえ「佐渡のわかれ唄」ジャケット写真
2014年2月4日発売。前回のデビュー曲「能登の海鳴り」で演歌ファン、カラオケファンの間で一気に名を広めた竹村こずえさんの第2弾シングル。“こずえ節”ともいえる勢いのある唄いっぷりにもさらに磨きがかかり、更にファン層を拡大すること間違いなしの作品です。

以下、20位まではこちら!

5位  潮騒/中村美律子★
7位  あぁ…あんた川/石川さゆり
8位  ふるさと海峡/菊地まどか
9位  十六夜化粧/山本あき
9位  幸せ桜/みなみあい★
11位 雪明かりの駅/松原健之
11位 港街ロマンス/A・K・I
13位 海に抱かれに/吉幾三
13位 ありがとうの唄/吉幾三
15位 風の午後/北原ミレイ
15位 なみだ百年/北川裕二★
15位 花咲く丘/工藤あやの★
15位 とことん人生/中村美律子★
15位 女の岬/若山かずさ
20位 運命の人/原田悠里
20位 月猫/あさみちゆき★

★は2月発売の楽曲です。

まとめ

ということで、今回の1位は三山ひろしさんの楽曲でした!絶賛配信中の新曲、まだ聴いたことのない方はぜひ聴いてみてください!
それでは、来月のランキングもお楽しみに~♪

※こちらの結果は【携帯で演歌】独自の集計方法で作成したランキングとなり、あくまでサイト内でのダウンロード数に基づく結果となります。

フィーチャーフォン(ガラケー)向けサイト
●「携帯で演歌」はこちら
●「携帯で演歌フル」はこちら
スマートフォン向けサイト
●「携帯で演歌(スマートフォンサイト)」はこちら


スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる