*

2014年10月8日、瀬川瑛子さんが新曲を発売しました!

瀬川瑛子さんの新曲は「契り花」!

瀬川瑛子の新曲「契り花」ジャケット写真
作詞:渡辺なつみ  作曲:浜圭介
商品番号:CRCN-1822
カップリング:「夢のように 日は過ぎて」

運命の人と一緒になれた喜びをかみしめる、いじらしい女性を演じたしあわせ演歌

新曲「契り花」は、結婚式はあげられなかったけれど、たった一人の運命の人と一緒になれて幸せという、いじらしい女性が主人公の幸せ演歌です。
カップリング曲の「夢のように 日は過ぎて」は、『人生』をテーマにしたゴスペル調の壮大な作品で、新しい瀬川瑛子の魅力をお届けいたします

【携帯で演歌】ではこの楽曲を配信中!!
「契り花」瀬川瑛子
※アンドロイド端末のみ対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

follow us in feedly RSS購読


スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
水森かおり(その1)
■水森かおりが亡き恩人・徳間康快元社長の墓前に「NHK紅白歌合戦」15年連続15回目の出場を報告

今年でデビュー23年目を迎え、最新シングル「早鞆ノ瀬戸」(徳間ジャパン

伊藤美裕(その3)
■歌謡曲の歌姫・伊藤美裕が東京では2017年を締めくくる冬のワンマンライブ

「コロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティスト」として2011年4月

原田悠里(その3)
■原田悠里が1年に一度のコンサート。歌謡浪曲の師匠・二葉百合子と7年ぶりの共演で、二葉の十八番「湯島の白梅」を熱演・熱唱

今年でデビュー36年目を迎え、新曲「佐原雨情」(発売・キングレコード)

舟木一夫(その2)
■舟木一夫が新橋演舞場12月公演のゲネプロ公開。尾上松也、里見浩太朗ら豪華キャストで12月2日から上演

今年で芸能生活55周年を迎え、1月の新橋演舞場でのコンサートからスター

中村雅俊(その3)
■中村雅俊が東京・中野サンプラザホールでコンサート総本数1500回突破記念公演。ステージ上で鏡割りも

通算54枚目となる両A面の最新シングル「どこへ時が流れても/まだ僕にで

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる