*

「 投稿者アーカイブ:us_blog

」 一覧

■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~熱唱 春の祭典スペシャル~都内23区・23年をかけて……」(主催・長良グループ)が4月11日昼夜2回、東京・杉並区の杉並公会堂で開

続きを見る

■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

2019/04/15 | ニュース

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売のニュー・シングル「唇スカーレット」(詩・松井五郎、曲・水森英夫、発売・ビクターエンタテインメント)が、オリコン週間総合シングルラン

続きを見る

■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

2019/04/08 | ニュース

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝して」(ユニバーサルミュージックから昨年4月18日発売)が3万5000枚を突破し、プロモーション再生数が演歌では異例の55万回再生突

続きを見る

■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日を迎える演歌歌手・坂本冬美が3月29日、東京・渋谷区の古賀政男音楽博物館・けやきホールで、生誕80周年、没後25年を迎えた恩師の作

続きを見る

■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情」でデビューし、その年の「第60回日本レコード大賞・最優秀新人賞」をはじめ、数々の賞を受賞して人気上昇中の演歌歌手・辰巳ゆうと(2

続きを見る

■成底ゆう子がワンマンライブ。スポーツの応援歌として話題沸騰中の「ダイナミック琉球」など全22曲を熱唱

2010年11月10日に「ふるさとからの声」でキングレコードからメジャーデビューして9年目を迎えた沖縄・石垣島出身のシンガー・ソングライター、成底ゆう子(43)が3月21日、東京・世田谷区の下北沢GA

続きを見る

■山本あきが46回目のマンスリーライブ。卒業シーズンに合わせてセーラー服姿を初披露

2019/03/26 | ニュース

最新シングル「桜の小径」(発売・キングレコード)がロングヒット中の演歌歌手・山本あき(42)が3月17日、東京・蒲田のライブハウス「KAMATAぶらぶら」でマンスリーライブを開いた。 2

続きを見る

■氷川きよしがデビュー20周年記念曲「大丈夫/最上の船頭」発売記念イベント。ファン2000人が大熱狂

今年でデビュー20周年を迎えた演歌歌手・氷川きよし(41)が3月11日、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で、翌12日に日本コロムビアからリリースする新曲「大丈夫/最上の船頭」(両A面シングル)発

続きを見る

■徳永ゆうきが東京・原宿の若者の流行発信基地で初のベストアルバム発売記念イベント。原宿系演歌宣言!

年配の人たちから可愛がられ、「ニッポンの孫」とも呼ばれている実力派演歌歌手・徳永ゆうき(24)が3月12日、東京・原宿のJOL原宿で、初のベストアルバム「ゆうきの演歌 出発進行!~徳永ゆうきベストセレ

続きを見る

「演歌男子。」シリーズ第6弾の新番組が4月11日からスタート。初回は純烈、徳永ゆうき、最上川司の3組出演

WOWOWプラスが運営するCS放送「歌謡ポップスチャンネル」が、「演歌男子。」シリーズ第6弾となる新番組「大鵬薬品スペシャル『演歌男子。神のお告げを聞け!』を4月11日から放送開始することになり3月6

続きを見る

■山本浩二と山本譲二が「歌謡ポップスチャンネル」の3月特番に出演。進行役の河野万里奈と3人で取材会

元プロ野球選手・山本浩二(72)と演歌歌手・山本譲二(69)が、WOWOWプラスが運営するCS放送「歌謡ポップスチャンネル」で3月放送の特別番組「山本浩二&譲二のドレミファスタジアム」(60分番組)に

続きを見る

■コロムビアマンスリー歌謡ライブが日光で開催。畠山みどり、多岐川舞子ら全6歌手が競演。新人演歌歌手・門松みゆきはデビュー初ステージを披露

日本コロムビアに所属の畠山みどり(79)、多岐川舞子(49)、山崎ていじ(61)、走裕介(45)、紅晴美(65)、門松みゆき(25)の演歌系アーティスト全6人が一堂に会して2月27日、栃木・日光市の日

続きを見る

■「第1回日本演歌歌謡大賞」の大賞は全8歌手の中から「勝負の花道」を歌った氷川きよしに決定

1968年から50年間にわたって毎年開催されてきた「日本有線大賞」が、このほど「日本演歌歌謡大賞」と名前を変更し、装いも新たに生まれ変わった記念すべき「第1回日本演歌歌謡大賞」が2月18日、東京・港区

続きを見る

■作曲家・船村徹さんの三回忌法要に北島三郎、五木ひろし、鳥羽一郎ら140人が出席。故人の形見分けも

「別れの一本杉」「王将」など5500曲以上の作品を手がけ、平成29年2月16日に亡くなった戦後歌謡界を代表する作曲家・船村徹さん(享年84)の三回忌法要が2月16日、東京・高輪のグランドプリンスホテル

続きを見る

■「長良グループ 新春豪華歌の祭典2019」で山川豊、田川寿美、水森かおり、氷川きよし、辰巳ゆうとが競演。3カ所公演で1万7000人超動員。東京公演ではグッチ裕三がサプライズゲスト出演

長良グループが主催し、今年で12回目を数える毎年恒例の演歌のビッグイベント「長良グループ 新春豪華歌の祭典2019」が2月17日、東京・渋谷区のNHKホールで開かれ、同グループに所属の山川豊(60)、

続きを見る

スポンサーリンク
スポンサーリンク




follow us in feedly RSS購読
夜桜演歌まつり(その1)
■長良グループ主催「第20回夜桜演歌まつり」が東京・杉並区で開催。山川豊ら全11組が競演、全24曲を熱唱

毎年恒例の演歌の一大イベント「第二十回・長良グループ 夜桜演歌まつり~

山内惠介(その1)
■山内惠介が47都道府県コンサートツアーを4月11日の東京・中野サンプラザからスタート。公開リハーサルを

昨年は、「NHK紅白歌合戦」に4年連続出場を果たし、今年3月6日発売の

山川-豊(その3)
■山川豊が「三重テラス」来館者350万人達成記念ご愛顧感謝キャンペーンのコンシェルジュに就任

自身初となる故郷・三重県を舞台にした最新シングル「今日という日に感謝し

坂本冬美(その2)
■坂本冬美が51歳最後の日に恩師・猪俣公章さんの生誕80周年記念作品を全10曲熱唱。マルシアとデュエットも

最新シングル「熊野路へ」がロングヒット中で、3月30日に52歳の誕生日

辰巳ゆうと(その3)
■辰巳ゆうとが東京・赤羽会館で初のワンマンコンサート。600席のチケットはわずか1分で完売

「力いっぱい、演歌です!」をキャッチフレーズに昨年1月17日「下町純情

→もっと見る

  • ファンレターの書き方
  • CDの収納まとめ
  • これで安心!サイン色紙の保管方法まとめ
上にもどる